フラサバソウ(フラサバ草)

越年草
ユーラシア原産。畑や道ばたなどに生える。茎は下部で枝分かれして横に広がり、先端はやや直立する。茎の基部には花のころまで子葉が残る。葉はほとんどが互生し、長さ0.7〜1cm、幅0.8〜1.2cmの広楕円形で2〜4個の鋸歯がある。上部の葉腋から葉と同じくらいの長さの柄をだして、直径3〜4mmの淡青紫色の花を1個つける。さく果は長さ2.5〜3mmのほぼ球形で先端がややへこむ。種子は1〜3個で深い舟形。花期は4〜5月。(野に咲く花)
学名は、Veronica hederaefolia
オオバコ科クワガタソウ属
似た仲間



▼2015年3月17日 鹿島▼花は直径約5mm、萼の毛が目立つ。

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

▼花柄は約1.5cm。

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

フラサバソウ

▼オオイヌノフグリ(左)とフラサバソウ

フラサバソウ花

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2014年3月31日 鹿島▼萼に毛が密生する。▼花は直径約4mm。

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

▼下部の葉は対生する。▼上部の葉は互生する。

フラサバソウ花

フラサバソウ葉

フラサバソウ葉

▼子葉、下部の葉、上部の葉

フラサバソウ葉

フラサバソウ

フラサバソウ




▼2013年4月4日 御手船場

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2013年3月11日 乃白

フラサバソウ花

フラサバソウ花序

フラサバソウ花序

▼花は直径約4mm。▼萼に包まれた若い果実。▼萼を取り除いた。若い果実は直径約4mm。

フラサバソウ花

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

▼直径約5mm。4個の種子が入っている。▼3個の種子をはずした。▼種子が腹面で胎座に繋がっている。

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

▼3個の種子が入った果実。▼果実の側面。▼種子が3個あった。

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ種子

▼4個の種子、長さは約2.5mm。▼種子の腹面と背面。▼種子の背面。横しわがある。

フラサバソウ果実

フラサバソウ種子

フラサバソウ種子

▼種子の背面。▼種子の腹面に凹みがある。

フラサバソウ種子

フラサバソウ種子

フラサバソウ茎

▼葉は長さ約6mm。▼茎の基部に子葉が残る。

フラサバソウ葉

フラサバソウ葉裏面

フラサバソウ

▼子葉は対生する。▼子葉の葉身は長さ約9mm。

フラサバソウ子葉

フラサバソウ子葉

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2020年4月7日 乃白

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2012年4月2日 島根

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

▼2011年4月29日 島根

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ花

▼2011年3月12日 八雲

フラサバソウ花

フラサバソウ雄しべ

フラサバソウ花序

フラサバソウ

▼2010年5月1日 八雲
▼地面を這って四方に広がる。

フラサバソウ花

フラサバソウ茎

フラサバソウ

▼2009年3月8日 秋鹿▼左はオオイヌノフグリ

フラサバソウ花

フラサバソウ

フラサバソウ

▼手前ははオオイヌノフグリの群落。

フラサバソウ

▼2008年3月15日 枕木山▼子葉が残る。

フラサバソウ花

フラサバソウ葉

▼2013年5月2日 果実 浜乃木

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

▼果実は長さ約4mm×幅5mm。▼種子は長さ約2.5mm。

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ種子

▼表面に横しわがある。▼腹面は凹んでいる。

フラサバソウ種子

フラサバソウ種子

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2007年4月28日 果実 鹿島

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実

フラサバソウ果実



▼2006年3月5日 八雲

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ花序

▼花柄がある。

フラサバソウ

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2007年2月25日 八雲▼子葉が残る。

フラサバソウ

フラサバソウ

▼2005年3月19日 千酌

フラサバソウ花

フラサバソウ花

フラサバソウ

▼2005年3月21日 熊野▼下部の葉

フラサバソウ花

フラサバソウ葉



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑